沖縄考古学会の公式ホームページです。沖縄で考古学研究を行う団体です。

TEL.(098)895-8276・8270
沖縄県 西原町 字千原1番地
琉球大学法文学部考古学研究室

沖縄県立博物館・美術館エントランスミニ展示『シマのムラ 掘り出された八重山の近世集落』

沖縄県立博物館・美術館エントランスミニ展示『シマのムラ 掘り出された八重山の近世集落』

 近世・近代遺跡の発掘調査は全国的に増加傾向にあり、沖縄県内でも例外ではありません。昨年度に好評を得ました宮古諸島の近世・近代遺跡展示を受けて、2020年1月7日(火)より八重山諸島の集落遺跡をテーマにした展示会『シマのムラ』を開催いたします。9つの有人島から成る八重山諸島のうち石垣島と西表島で調査された集落遺跡を中心に、戦後、沖縄県内各地で遺跡調査を行ったJ・H・カーが八重山諸島各地で採集した集落遺跡の遺物を展示・公開いたします。​本展示会では100~300年前の八重山諸島がどのような暮らしをしていたのかを集落から垣間見ていくと共に、これまであまり触れられてこなかった八重山諸島における近世、近代の集落遺跡を多くの方々に理解していただければと思います。
 最終日1月26日(日)14時と16時には、石井龍太氏(城西大学経営学部)によるギャラリートークが行われます。

«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です