沖縄考古学会の公式ホームページです。沖縄で考古学研究を行う団体です。

TEL.(098)895-8276・8270
沖縄県 西原町 字千原1番地
琉球大学法文学部考古学研究室

南島考古 (影印合本)No.1~No.4(1970年~1975年)

南島考古 (影印合本)No.1~No.4(1970年~1975年)

南島考古 第1~4号

  書 名   南島考古(影印合本) No.1~No.4(1970年~1975年)

  発 行   沖縄考古学会

  発行日   2002年12月1日

  価 格   1,000円

  会員割引  なし

  規 格   B5

  ページ   248ページ

  在 庫   あり

〈目 次〉
No.1
あいさつ  八幡一郎
あいさつ  高宮廣衞
考古学の周辺  多和田真淳
「グシク」をめぐる問題  国分直一
浦添貝塚調査概報  新田重清
沖縄県内出土の銭貨について  嵩元政秀
平城京跡の発掘調査に参加して  知念 勇

No.2
南西諸島における古代稲作資料  三島 格
沖縄先史地理学序説  友寄英一郎
波上洞穴出土人骨群について  小片保・森沢佐歳
萩堂遺跡調査概報  知念勇・高宮廣衞
竹富島仲筋遺跡採集資料  玉城盛勝
古代・中世沖縄史研究について  銘苅 進
南島先史土器の編年をめぐって-再び嵩元政秀氏へ-  国分直一
考古学と歴史  林 清国

No.3
沖縄における洪積世人類遺跡の調査  渡辺直経
地質学的に見た沖縄の洞穴とその堆積物  土 隆一
異人の見た沖縄考古学  Richard J.Pearson
沖縄の墓制  名嘉真宜勝
再「グシク」考  仲松弥秀
那覇ゆうな荘(1972年12月14日)における集会報告と追考  国分直一
グシク出土牛骨歯について  友寄英一郎・嵩元政秀

No.4
日本出土の元様式青花磁器について-沖縄、とくに勝連城の出土品を中心にして-  矢部良明
沖縄先史、原始時代の主食材料について  多和田真淳
南島の石器聚成-沖縄篇-  三宅宗悦、三島 格(解説)
再グスク考  友寄英一郎
石川市伊波後原遺跡調査概報  当真嗣一
八重山石垣島の新石器時代無土器遺跡  大濱永亘
古宇利島の先史遺跡調査概報  金武正紀
沖縄考古学についての二、三の感想  安里嗣淳

»

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>