沖縄考古学会の公式ホームページです。沖縄で考古学研究を行う団体です。

TEL.(098)895-8276・8270
沖縄県 西原町 字千原1番地
琉球大学法文学部考古学研究室

南島考古 第18号

南島考古 第18号

南島考古 第18号

書 名   南島考古 第18号

発 行   沖縄考古学会

発行日   1999年5月25日

価 格   1,500円

会員割引  あり(会員価格1,200円)

規 格   B5

ページ   80ページ

在 庫   あり

 

〈論 文〉
安座間原貝塚人は何を食べたか:炭素・窒素安定同位体分析による食性の復原
高宮広土・Brian Chisholm・呉屋義勝・松本孝幸

グスク出土の小札について 金山順雄

グスク時代の石積み囲いについての一考察(上)
-沖縄本島及びその周辺離島を中心にして-  山本正昭

沖縄諸島出土の青磁に関する研究略史  新垣 力

〈「1998年度日本考古学協会沖縄大会」共催報告〉
はじめに 嵩元政秀
第1分科会「南九州・沖縄の旧石器文化」 岸本義彦
第2分科会「九州・沖縄と縄文文化」  盛本 勲
第3分科会「器からみた中世の交流と交易」  上原 靜・金城亀信
第4分科会「かたちから見たグスク」  下地安広
第5分科会「戦争・戦跡の考古学」  島袋 洋
おわりに(沖縄大会を終えて)  嵩元政秀

〈書 評〉
「安里進著『グスク・共同体・村-沖縄歴史考古学序説-』」  呉屋義勝

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>